お金を借りた

28才幼稚園児一人を持つ専業主婦です。 これは実体験なのですが、正確にいうとわたしの父の体験談です。 わたしの父(55才)は昔から麻雀、競馬、パチンコスロット、いわゆるギャンブル好きのお金使いが荒い人なのですが、まだカードローンという便利なものが普及するまでは、消費者金融に借金をしたり、麻雀で負ければ友人にお金を借りたりと、お金の管理に関してものすごくきっちりしている母を何度と苦しめていました。 自宅に取り立て屋もきますしね。。結局父と母はそんなこんなで家計にも限界がきていたので離婚という形にいたりましたが。 このところカードローンが普及しだして便利な世の中になり、わたくし自身も少しネットショッピングなどでお世話になっていますが、さほどの金額ではな いので(お米を買ったり食料品メインなので)なるべく分割ではなく一回払いにするようにしています。 それから、肝心な父のほうですが、、、時々孫の顔を見せに会いに行くのですが、 やはりカードローン地獄に陥っていました。 稼ぎも少ないはずの父が一人で暮らしている家の中は、立派な家電製品だらけでした。事情を聞いたところ、見ていたら欲しくなってついつい買ってしまった…とのこと。 きっと、父の性格からして今後もカードローン地獄に追われていくのかなぁ。と思うと、娘の気持ちからしたら、なんだか情けないやら悲しいやらで、帰り際に涙が溢れんばかりにでてきてしまったことを覚えています。 ご利用は、本当に、計画的に、、、なんですよね。

カードローンでお金を借りてみたい

昔銀行でカードを作ったときに、たまたま係りの人からカードローンについての説明を受けました。家でも買うときじゃなければ私はローンなんてまずすることはあり得ないと考えていたため、初めは全く興味がありませんでした。 しかし、カードローンについての説明をあれこれと聞いているうちに、人生何が起こるか分からないのだから、いざというときのためにカードローン 即日に使えるようにしておけば便利でいいなという考えに変わっていました。そして、係りの人から勧められるがままに私はカードローンの申し込みをしていました。それから数ヶ月たったころ、家族の事情から突然お金が要り用になったことがありました。大金だったため、私が真っ先に思いついたのが申し込んだカードローンでお金を借りるということでした。でも、そのときは祖父がお金を肩代わりしてくれたためローンを組むこともなく終わりました。
そのときに私は、銀行からお金を借りなくて良かったと思いホッとした反面、初めてカードローンというものを使ってみる機会だったのにできなかったなとなぜか残念に思う気持ちが湧いてきていました。
どんな理由であるにせよローンなどは作らないにこしたことがないということは分かっているつもりなのですが、せっかく手軽で便利なカードローンというものがあるのだから、今度お金が必要になったときには是非利用してみたいと考えています。

カードローンを考えています。

今までは主婦でパートをしていたのですが、先日解雇になってしまって今はまだ次のところが決まりません。 パート代はすべて生活費につかっていたので、仕事がなくなった途端に月々の支払いに困るようになり、実際に今月の末はどうしようかと今から悩んでいます。 できるだけ早く次のパート先を見つけたいと思っていますし、仕事の内容を選ばなければ見つかるとは思うのですが、問題は給与が入ってくるのが月末締めの翌月末払いというところです。 その間の足が出た分をどうやってつなごうかと金策に走っているところですが、実際どうにもならなさそうです。 消費者金融系のカードローンなら主婦でも多少は貸し付けをしてくれるのではと淡い期待を持ちつつ、最近は毎晩インターネットで情報をとっているところです。 聞くところによると規制が厳しくなったそうで、パートの主婦ではなかなか思うように借りられないと聞きました。 消費者金融なら誰にでも幅広く貸してくれると思っていたので、これはちょっとビックリしたのですが、法律が変わったそうで今までのようには簡単に貸してくれないそうです。 とはいえ、審査をうけてみようかなと思っています。 パート失業中でも貸してくれるところを探さなければなりません。

急な出費にカードローンの利用

私は楽天のクレジットカードを持っています。 それにはキャッシング機能が付いています。 その事は知っていたんですけど、今まで活用することはありませんでした。 でも、急に引越しをしなければいけない事情が出来てしまい、貯金もあまりないものでとても困っていました。 身内には心配を掛けたくなかったので、どうしても頼めません。 引越し費用、新しいアパートの敷金礼金費用、どう見積もっても最低30万円は必要でした。 そんな時に自分の持っているクレジットカードで、お金が借りられたはずだということを思い出しました。 早速パソコンから楽天カードの自分のページにログインし、キャッシング機能についての説明を読みました。 でも、自分の借入額が10万円なのを知り困りました。 確か最初にクレジットカードを作った時に、キャッシング機能は使わないものだと思い、最低金額の10万円に設定していたんです。 ただそれなりに収入があるようなら借入額の増枠の変更は問題がないようでした。 すぐ増枠の申し込みをし、処理をされたら更に借り入れの申し込みをしました。 これらの事はすべてネット上で行いました。 こんな簡単な作業ですぐに自分の口座に必要な金額が振り込まれていました。 でも困っていたので本当に助かりました。 返済額も無理のないように設定して、返していこうと思います。

更新情報・お知らせ